ファッション&ビューティー

花嫁介添人ドレスショッピングのヒント:従う必要のあるすべてのエチケットルール

花嫁介添人ドレスショッピングのヒント:従う必要のあるすべてのエチケットルール

花嫁介添人ドレスのショッピングは簡単な偉業ではありません-あなたは、さまざまな予算、ボディタイプ、スタイルの好みを扱っている可能性があります。そして、それは困難なプロセスですが、ストレスの多いプロセスである必要はありません。花嫁介添人ドレスを購入する方法の専門家のヒントをお読みください なしで どんな論争でも、花嫁と花嫁族の両方のためのアドバイスで完了します。

花嫁介添人ドレスショッピングのヒント。花嫁のために

オンライン調査から始める

「サロンでのアポイントメントを開始する前に、どんなタイプのルックを探しているのかを知っておくと、プロセスが非常に簡単になります」とThe Wedding Libraryの創設者であるClaudia Hanlinは言います。 「あらゆるスタイルの新婦付添人のドレスはオンラインで見ることができるので、研究は簡単に(そして楽しく!)でき、後で多くの時間を節約できます。」

最初から予算について率直に話す

結婚式は時にはエチケットの地雷原のように感じることがあり、あなたのブライダルパーティーメンバーの予算は、最も細心の注意を払って計画されたプロセスでさえ混乱させる可能性のある繊細なトピックの1つです。その会話を延期しないでください、とHanlinはアドバイスします。どこで買い物をするべきかを判断するのに役立ちます。幸いなことに、今日の花嫁介添人は、ラックから購入するか、高級サロンでカスタムデザイナーフロックを選ぶかを問わず、あらゆる価格帯でさまざまな豪華なオプションを用意しています。

変更のコストを考慮に入れることを忘れないでください

予算を設定するときは、変更のコストを考慮することを忘れないでください-花嫁介添人にガウンを調整する必要がある可能性が高いことを必ず伝えてください 彼ら そのコストも考慮に入れることができます。 「花嫁介添人のほぼ75%はドレスを変更する必要があります」とHanlin氏は言います。 「その費用は、25ドルから100ドル以上の範囲です。」

裾上げとサイズ調整に加えて、背の高い花嫁介添人はドレスに余分な長さを追加する必要があるかもしれません。 「花嫁介添人が5'8以上の場合、特にハイヒールを履いている場合は、長いドレスを着ている場合は余分な長さが必要になることがあります」と、ハンリンは言います。追加の長さに関連する追加費用。」

早めにショッピングを開始

「大事な日の少なくとも7〜8か月前に、ブライダルパーティーの買い物を始めるべきです」とHanlin氏は言います。 「これは誰にとってもストレスが少ないだけでなく、セール(ラックから購入する場合)を見つけたり、四半期ごとのトランクショー(15%の割引を受けることができる場所)を見つけたりする可能性が高くなります。ドレスを注文し、最後のラッシュなしでそれを届けるのに十分な時間を持っています。

より良い取引を得ることに加えて、早期に開始することは注文を出すための十分な時間を残します。 「ラックから購入しない限り、注文してから入手するまで少なくとも3か月間予算を立てる必要があります」とHanlin氏は警告します。 「多くのデザイナーが海外でドレスをカットしているため、ブティックが特定のポイントを超えてプロセスを促進することは実際に不可能です。」品質管理を確保するために、ブライダルパーティー全体の注文も同時に行われます、と彼女は説明します。翻訳:これらの永遠に遅れた花嫁介添人は、プロセス全体を遅らせることができます!

注文する際は常に専門的に測定を行う

多くの新婦付添人のドレスがオーダーメイドされていますが、顧客はカスタムドレスを取得していません。代わりに、「メイドは測定され、既存のサイズ(通常は2〜24)に収まります。デザイナーごとにサイズが異なるため、後の問題を防ぐために、各ブライドメイドが正しい測定値を提供することが重要です。多くのブティックでは、営業スタッフが花嫁介添人を測定しているかもしれませんが、それらは仕立て屋ではありません、とハンリンは言います。 「最終的に、顧客は正しい測定値を提供するためにフックにいるので、プロの仕立て屋に行ってそれらを取得することが非常に重要です。」

花嫁介添人ドレスショッピングのヒント。花嫁介添人のために

心を開く

このマントラを繰り返します:「それは私の結婚式ではありません。」あなたの婚約中の友人が花嫁介添人ドレスで探しているもの、それがあなたが部分的ではないスタイルまたは色であるかどうかについて不安または防御を得る前に、心を開いてショットを与えてください。ベストケースシナリオ、あなたはドレスを着て、それはあなたに完全に素晴らしいです。最悪のシナリオ?楽屋から出てきたのは、ただ機能していないものでした。そして、花嫁がそれがおそらく最良の選択ではないことに気付くことを願っています。

花嫁のリードに従ってください

好きなものを選んだり、ラックを閲覧してインスピレーションを得るのを手伝ってほしいと頼まれている場合は、最初に少しガイダンスを求めてください。彼女はシフォンのすべての人を望んでいますか、それとも彼女は複数の生地に開かれていますか?彼女が好む長さや詳細はありますか?イベントが黒のネクタイになる場合はミニドレスをつかまないでください。しかし、彼女が新しいアイデアを望んでいる場合、補色や彼女が考慮していないかもしれないシルエットに気軽に目を向けてください。

建設的なフィードバックを与える

あなたが完全に嫌いなドレスを着ていますか?自分に対する強い気持ちを保ちます。代わりに、肌の色調に影響を与えない色合いであっても、好みにはあまりにも明らかになっているネックラインであっても、好きではないものを発声する便利な方法を見つけてください。好きではないことを説明できれば、状況を修正して修正する方法を見つけるか、花嫁を新しい方向に導くことができます。

右下着を着用する

花嫁介添人のドレスを探すためにブライダルサロンに向かっていることがわかっている場合は、裸の下着を着ていることを確認し、ストラップレスのブラジャーを財布に入れてください。これにより、色やネックラインを比較的簡単に試着することができ、真っ赤なボーイショーツや間違った場所に突き出るレースのブラレットに気を取られることはありません。