結婚式

あなたの結婚指輪を忘れましたか?すぐにやるべき6つのこと

あなたの結婚指輪を忘れましたか?すぐにやるべき6つのこと

失われた結婚指輪は笑い事ではありません-必死の捜索、胃の沈み、そして避けられない罪悪感はひどく動揺しています。ただし、フルパニックモードに入る前に、深く呼吸してください。状況の結果がどうであれ、あなたの関係を象徴するのは宝石ではなく、本当に大切なのはあなたの結婚であることを忘れないでください。その視点を念頭に置いてから、これらの手順に従ってください-うまくいけば、途中でリングが見つかるでしょう!

1.失われた結婚指輪を見つけることに焦点を当てる

深呼吸して、失われた婚約や結婚指輪を見つけることに注意を向けてください。結婚指輪が消えたおおよその時間と場所を特定すると、検索を開始する場所が得られ、それを発掘する確率が高くなります。

2.ステップをたどる

リングを最後につけたとき(または少なくとも最後にそれを見たときの場所)を思い出してください。そこからステップをたどり、忠実な友人の何人かを誘ってさらに目を引きます。

3.トリッキーな場所でリングが紛失した場合は、専門家に電話してください

リングが排水溝を転がり落ちた場合は、すぐに配管工に電話してください。新婚旅行中にリングが誤って砂に落ちた場合は、ホテルのスタッフまたは地元の金属探知機が手伝ってくれるかもしれません。あなたのlight状に支援を提供する可能性のある人には必ず警告してください。 含む あなたの重要な他の。献身的な援助のチームは、あなただけよりも指輪を見つける可能性が高くなります。

4.紛失した結婚指輪の保険金請求

指輪に保険がかかっている場合(指が交差した!)、紛失した指輪を探している場合でも、すぐに保険金を請求してください。保険会社に知らせてください できるだけ速くに リングが失われた。リングを置き忘れてから24時間以内にこれを行うのが最善です。見つけた場合は、請求をキャンセルして保険会社に更新を提供できます。転ばぬ先の杖!

5.宝石商と話してください

できるだけ早くリングを手に入れた宝石商に電話してください。彼らは同じスタイルの別のものを持っている可能性があります、または彼らはあなたのために同様のリングを再作成することができます。そして、あなたの状況とあなたがリピーターであるという事実を考えると、彼らはあなたに割引を与えるかもしれません。

6.一時的な婚約指輪を入手する

紛失した場合 エンゲージメント 問題のリング、それから状況はさらに緊急であるが、強調しないでください!近い将来、親しい友人や家族からリングを借りたり、偽のダイヤモンドリングを購入したりできます。あなたのゲストは、あなたの指輪が実際のダイヤモンドではないことに気付くには時間を楽しんで忙しすぎるでしょう。

続きを見る:

エンゲージメントリング保険の取得方法:知っておくべき7つのこと

婚約指輪を外すとき:取り外しの7回

エンゲージリングが気に入らない場合の対処方法